「自分の人生どっちの方が幸せ?」と迷っている方へ

こんにちは。”自分の未来”が描けないあなたのライフコーチ 大坂和美です。

 

自分の人生、この先どうしたいのかわからない。あれも大事だけど、これも大事。でも、楽しいのはこっち。あー、どうしよう!

 

そんなふうに、迷うことってありますよね。私にも、そんな経験があります。

子供が小さいうちは、そばにいたいな。アレルギーのことが不安だし。でも、社会復帰が遅くなるのは怖い。でもでも、3人目もそろそろ欲しいから復帰は今じゃないかな、、、(悶々)

そんなことをグルグルぐるぐる考えて、身動きが取れない状態でした。

 

でも、この迷い、どこから来ていると思いますか?

それは「損得勘定」なんです。

自分の頭の中で「こっちのほうが良いかな」「それとも、こっちかな」と、可能性の高そうなサクセスストーリーを追い求めて、打算的に考えているから迷うのです。

でも、損か得かを頭の中で考えたところで、心が置き去りになっているのであれば、その先に、自分の幸せは感じられることはないですよね。

だからこそ、損得勘定で考えているなと思ったら、自分に問いかけてほしいことがあるんです。

 

「どうなってたら後悔しそう?」

 

損得勘定で考えることに慣れてしまっている場合、「この先、どうしたい?」と問いかけても、やっぱり損得で考えてしまうので、なかなか、自分の本音に辿り着けないことがあります。

そんな時「どうなってたら後悔するだろう?」と問いかけることで、「こうはなりたくない!」という気持ちに気づくことができるのです。

 

私の場合、年齢的なことも考え、3人目のことを真剣に考えないと、ゆくゆく後悔する。というのが、その質問への答えでした。

自分の中の恐怖が強化されたんですよね。

 

自分がどんな人生を歩みたいのか。それは、どんな人生だったら後悔するのか、を問いかけることで見えてくることもあります。

参考にしてみてくださいね!