まずは「どう生きたいか」を描くことから始めませんか?

こんにちは。”自分の未来”が描けないあなたのライフコーチ 大坂和美です。

私のセッションでは、「どんな人生を生きたいと望んでいるのか」「どんなことに、人生の価値を置いているのか」そういった、深層心理や無意識の中にあるものをイメージしていただくワークを取り入れています。

こちらのワーク。毎回、クライアントさんに非常に好評です。普段、わかっているようでわかっていない自分の望み、願いが明らかになって、クライアントさんによっては「こんな人生が送れたら、どんなに良いだろう!」とおっしゃいます。

なぜ、私が、このワークを取り入れているのか。

それは、「こうあれたら良いな」「こんな生き方ができたら最高だな」という状態が描けて、はじめて、そこに向かうことができるから、なんです。車の運転だって、行き先が決まってはじめて、そこに向かうことができますよね。それと同じです。

でも、描く理想の状態は具体的な目標でなくても良い、とも、私は思うんです。

コーチングというと、明確に「これを成し遂げたい!」というものを描き、進んでいくものだと捉えている方も多いのですが、むしろ、「明確な目標を決められないから悩んでいる」「この先の将来が見えないから悩んでいる」という方も多いんじゃないかな、と思うんです。

そんな方こそ、まず先に

・どんな人生を生きたいと望んでいるのか
・どんなことに人生の価値を置いているのか
・こうあれたら良いな
・こんな生き方ができたら最高だな

を描くことから始めてみてほしい、と思うのです。

そこを描いて、それを実現できる自分になるために、今の自分ができること、今やりたいことは何なのか、見えているところから行動してみるんです。

その行動は、当然、自分が理想とする生き方に近づくものになりますし、一歩踏み出した先には今とは違う景色が見えているはずです。それを繰り返していくうちに自然と、自分の理想とする姿に近づいていくんですよね。

具体的な何か、を見つけ、まい進するのは、その先でも良いかもしれません。まずは「どう生きたいか」を描くことから始めてみませんか?