正解探しは、もうおしまいにしよう!

こんにちは。”自分の未来”が描けないあなたのライフコーチ 大坂和美です。

ライフコーチングセッションの中で、あるクライアントさんが、とっても印象的なことをおっしゃっていました。

==========

セッションを受けはじめる前までは、正解はなんだろう?ベストな選択ってなんだろう?と、ずっと考えていたけど、答えが出なくて、ずっとグルグルしてた。でも、セッションを受けるようになって、自分を客観的に見たり、フィードバックをもらったりすることで、どこにモヤモヤを感じているのか、とか

何が気にかかっているのか、とか、自分の考えや感じていることが、よくわかるようになって、どんな気持ちも良いとか悪いとか決めつけず、そのまんま、自分の中にあるものだと認められるようになった。

これまで、誰かへの罪悪感や申し訳なさに引っ張られて、自分の願いを押し殺そうとしていたこともあったけど、罪悪感や申し訳なさがあっても、それはそれとして受け入れたうえで、私はどうしたいんだろう?と考えられるようになった。

===========

このクライアントさんのお話し。正解はなんだろう?ベストな選択ってなんだろう?そう悩んでいる方に、すごく参考になるエピソードだと思うのです。

なぜなら、正解を探しているけど見つからない時って、本当は、こうしたいような気もするけど、誰かに迷惑を掛けるかもしれない申し訳なさや、大切なものを犠牲にするかもしれない罪悪感が足を引っ張って、「それはダメ。だからその選択肢はナシ」と決めつけちゃってることが、すごく多いから。

でも、そういった申し訳なさや罪悪感も振り払おうとするとするのではなく、自分の中にあるものとして、まずはまるっと受け入れる。「あー、私の中には、こんな感情があるのね」と、ちゃんと認めてあげる。

そのうえで、私は本当はどうしたいんだろう?と、問いかけてみると、自分の中にある本当の願いが、すーっと浮き彫りになってくるんですよね。それがきっと、あなたにとっての「正解」。

あなたにとっての「正解」は、どこか別の場所にあるわけではなくて、あなた自身の中に、きっとあります。

あるはずなのに、見えていないだけ。もしくは、見ることが怖かったり、見ないことを選んでるのかもしれない。

ライフコーチングでは、そのひとつひとつを紐解きながらあなただけの「正解」を見にいくコミュニケーションです。一人ではなかなかたどり着けないという方は、ぜひご一緒しましょう!