コーチングとは

コーチングとは何かご存知ですか?

そもそも「コーチ(coach)」の語源は「馬車の人を乗せる部分」、そこから「人を望むところへ送り届ける」という意味が派生したそうです。

私の考えるコーチングとは

私の考えるコーチングとは、「人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する、コーチとクライアントのパートナーシップ」そのもの。

コーチングスクールやコーチによっては「コーチング=目標達成に向けたコミュニケーション」と定義していますが、大坂和美のライフコーチングは、「目標達成」ではなく「目標達成できるあなたに成長する」ことにフォーカスしています。

目標達成とはあくまで結果であって、「その結果を手に入れるにふさわしい状態に成長を遂げた時、その目標は自然と達成される」と考えています。

また、コーチングとは、コーチとクライアントのパートナーシップそのものなので、セッションとセッションの間もコーチングは継続します。クライアントが日々感じたこと、気づいたこと、学んだことを、言葉にしてメールなどでコーチに伝えることで、クライアントの学びは深まりますし、コーチとクライアントのパートナーシップも、一層深まっていきます。

以上の定義は、私が学び、認定コーチの資格を得たライフコーチ専門の養成スクール「ライフコーチワールド(LCW)」での定義に準拠しています。LCWのトレーニング内容は、米国・国際コーチ連盟に正式に認定されたトレーニングプログラムとなっています。

ライフコーチワールド(LCW)についてはこちら>>

ライフコーチングを受けると、どんな変化がある?

ライフコーチングを受けると、あなたの中に、様々な変化や気づきが生まれます。

・自分のことを客観的に見ることができる
・何にモヤモヤしているのかがわかる
・どんな未来を望んでいるのかがわかる
・大切にしたい人との関係性が良くなる
・ものの見方が変わり、見える景色がガラッと変わる
・自分のことが好きになる
・周りを気にせず、自分のことに集中できるようになる などなど

これは、私自身やクライアントさんの一例にすぎませんが、自分の内側に変化が起きはじめると、行動が変わり、行動が変わると、現実が変わります。

ただ、コーチをつければ、すなわち変化が起きる、ということではありません。あくまで、この変化を引き起こすのはあなた自身。あなた自身が「自分の人生は自分で創る」と決めることが大事で、そう決めれば、きっとここに挙げた以上に素敵な未来が待っていると、私は信じています。

そして私は、そんなあなたの100%味方となって全力で応援します!

こんな方におすすめします

・自分を好きになりたい
・子供やパートナーとの関係性を良くしたい
・自分が本当にやりたいことを見つけたい
・毎日を満たされた気持ちで過ごしたい
・仕事や進路に悩んでいる
・モヤモヤした気持ちの理由がわからず、悩んでいる
・パートナーと仲も良く、子供も可愛いのに、なぜか心が満たされない
・子育てに追われて、自分が置き去りになっているような気がする
・妻やママとしてだけじゃなく、私として生きる人生をあきらめたくない
・なんで私だけ我慢するのかわからない
・子供への罪悪感から、やりたいことがあっても踏みだせない
・好きなこと、やりたいことがわからない