コーチングとは

コーチングとは

コーチングとは何かご存知ですか?

そもそも「コーチ(coach)」の語源は「馬車の人を乗せる部分」、そこから「人を望むところへ送り届ける」という意味が派生したそうです。

また、日本大百科全書を見ると「コーチング」とは、「相手に質問しながら、その人の潜在能力や問題の解決策を自主的に引き出し、人材開発を進める技術」と書かれています。

私の考えるコーチングは、人生を真剣に生きたいクライアントの成長を支援する、コーチとクライアントのパートナーシップそのもの。

コーチングスクールやコーチによっては「コーチングを目標達成に向けたコミュニケーション」と定義していますが、私は「成長」にフォーカスしています。
目標達成とはあくまで結果であって、「その結果を手に入れるのにふさわしい成長を遂げた時、その目標は自然に達成される」と考えています。

私自身、コーチングを受け始めた当初は、「○○な未来を手に入れたい。そのために何ができるんだろう?」と、まさに目標達成に意識を向けた状態でした。

でも、この状態ってとってもしんどいんですよね。背伸びしたり掴みに行こうとして疲れてしまったり、その過程の中で周りが気になって自分を見失ったりする可能性もある。

でも、目標達成ではなく、成長に焦点を当て、「○○な未来を手に入れるにふさわしい自分って、どんな自分?」と問いかけ、その自分に向けて成長していくと、目標は自然に達成されます。

私自身、コーチングを受けはじめて、自分の内面に向き合いながら、自分にできる行動を一つ一つ積み重ねていくことで、自分自身が成長し、結果として、いつの間にか望む未来に近づいていく実感がありました。

どうでしょう。問題解決にフォーカスを当てるよりずっとワクワクしませんか?

コーチングは、コーチが「答え」を提供するものではありません。いつも答えは、すでにあなたの中にあります。一緒に探しに行きましょう。

コーチングセッションでは、あなた自身が「成長」するための、想いを引き出し、考え方の「視点」「情報」を提供し、あなたの良質な自己対話をサポートしていきます。

もし今、あなたが「答え」や自分自身のことがわからず、現状に不満や不安、焦りを感じているのであれば、一度コーチングを体感してみませんか?

「今ここから、自分の人生を、自分らしく生きたい」

そう本気で思う人を私も本気で応援しています。

こんな方におすすめします
・自分を好きになりたい
・子供やパートナーとの関係性を良くしたい
・自分が本当にやりたいことを見つけたい
・毎日を満たされた気持ちで過ごしたい
・仕事や進路に悩んでいる
・モヤモヤした気持ちの理由がわからず、悩んでいる